MP5のビットレートを変更する3つの実用的な方法[2024年更新のステップバイステップガイド]

by エミール・ヘルツ

2024-01-05

13 views

5min read

MP3 のビットレートを最も簡単に変更するにはどうすればよいですか? ビットレートとは、要するに特定のファイルのオーディオ品質です。 一般に、ビットレートは、ビデオおよびオーディオ ファイルの品質とサイズを識別します。 ビットレートが高い場合。 ファイルのサイズとタイプは優れており、より広大です。 そのため、次のような制限がある場合があります。

  • 余分なコンピュータ スペースを占めるファイル
  • ファイル移動のペースが遅すぎる
  • ファイルのアップロードに時間がかかる
  • これらの制限を克服する理想的な方法は、ファイルのビットレートを変更することです。

面倒なオーディオ ファイル変換タスクは、最高のオーディオ コンバータ オンライン ツールを使用してシームレスに実行できます。 さらに、オーディオ ファイルの変換を実行するために、デバイスにソフトウェアをインストールする必要がなくなります。 これらのツールはオンラインで大量に入手できますが、ここでは、2024 年に試してみるべき XNUMX つの最高のオンライン オーディオ コンバーターを確認しました。

実用的な方法 1: 簡単なオーディオ エディター [ベスト ピック]

MP3 ファイルのビットレートを変更する完璧な方法をお探しですか? イージーオーディオエディター オーディオ ファイルのビットレートを変更するのに最適な選択肢です。 簡単でシンプルなユーザー インターフェイスにより、初心者でも目的のファイルのビットレートを簡単に交換できます。 この効率的なツールは、トリム、カット、クロップ、変換、圧縮、分割、バッチ変換など、オーディオ ファイルを充実させるための多数の機能を提供します。市場で最速のオーディオ変換速度を備えており、元の品質には影響しません。オーディオ。 オーディオを他の形式にスムーズに変換できます。 これに加えて、動画ファイルの編集、変換、圧縮にも役立つ究極のツールボックスです。 このソフトウェアは、変換のために MP1000、MP3、WAV、FLAC、AVI、MOV、MKV などを含む 4 以上のビデオ/オーディオ形式をサポートしています。 また、さまざまな種類のファイルを編集する際に最高のエクスペリエンスを提供する独自の組み込みエディターがあります。

主な特長:

  • 最速の変換速度で、オーディオとビデオの両方を他のさまざまな形式に変換できます。
  • ファイルのバッチおよび 1000 以上の多数のビデオ/オーディオ形式への変換をサポートします。
  • 業界のほとんどのツールを備えた包括的なマルチメディア プログラム。
  • 必要に応じてオーディオ ファイルを圧縮できます。
  • さまざまなオーディオ ファイルを、画像や動画を含む動画に簡単に変換できます。

Easy Audio Editor で MP3 のビットレートを変更する手順

ステップ1: まず、公式 Web サイトにアクセスし、デスクトップにソフトウェアをダウンロードします。 その後、指示に従って恒久的にインストールします。 これらの作業が完了したら、アイコンを XNUMX 回右クリックしてプログラムを起動します。

簡単なオーディオ エディター ステップ 1 | MP3 のビットレートを変更する

ステップ2: 次に、音声ファイルをアップロードするためのポップアップ ウィンドウが目の前に表示されます。 オーディオをドラッグアンドドロップするか、「+」記号をタップしてオーディオファイルをプログラムに追加できます。

簡単なオーディオ エディター ステップ 2 | MP3 のビットレートを変更する

ステップ3: ここで、オーディオ ファイルの名前、サイズ、形式、解像度、ビットレート、および保存先を変更できます。 「サイズ」オプションに加えて、スライドがあり、ドットをスライドすることで、オーディオ ファイルのサイズを簡単に変更できます。

ステップ4: 設定の変更が完了したら、[プレビュー] ボタンをタップして音質を確認します。 オーディオ ファイルを目的のビットレートにするには、[圧縮] ボタンをクリックすると、数秒でファイルの準備が整います。

実用的な方法 2: オンライン オーディオ コンバーター

オンライン オーディオ コンバーターは、変換オプションの膨大なライブラリを提供します。 この高度なツールを使用して、ほぼすべてのファイルをオンラインで変換できます。 このデバイスは、ファイル変換用のソフトウェアのインストールを回避するオンライン ソリューションを探しているユーザー向けの高度なソリューションです。 このアプリを使用すると、数回クリックするだけで何百ものファイルを変換できます。

オンライン オーディオ コンバーター | MP3 のビットレートを変更する

オンライン オーディオ コンバーターを介してオーディオ ビットレートを変更するためのステップ バイ ステップ ガイド

ステップ 1: オンライン オーディオ コンバーターの公式 Web サイトにアクセスする

https://www.coolutils.com/online/Audio-Converter/ にアクセスします。 上記のオンラインソフトウェアのメイン画像と同じインターフェースを示しています。

ステップ 2: MP3 またはオーディオ ファイルをアップロードする

オーディオ ファイルをドロップするか、クリックして 変換するファイルをアップロード タブでを確認できます。

オンライン オーディオ コンバーター ステップ 2 | MP3 のビットレートを変更する

ステップ 3: [ビットレート] タブに移動します

ビットレート > MP3 に移動し、下のウィンドウでビットレート値を選択します。 ここでは、MP3 のビットレートを上げるオプションが表示されない場合があります。

オンライン オーディオ コンバーター ステップ 3 | MP3 のビットレートを変更する

ステップ 4: 変更後に MP3 ファイルをダウンロードする

ビットレートを変更したら、下の最後のステップとして [変換されたファイルをダウンロード] ボタンをクリックします。

オンライン オーディオ コンバーター ステップ 4 | MP3 のビットレートを変更する

最終的な評決: オンライン ソフトウェアであるため、使用中に特定のセキュリティの問題が発生します。 また、アップロードとダウンロードの速度が非常に遅く、バッチ タスクをサポートしていないことにも気付きました。

実用的な方法 3: VLC メディア プレーヤー

VLC メディア プレーヤーは、異なるビデオ フォーマット間で変換できるだけでなく、オーディオ フォーマットの変換でも同じことを行います。 最初はメディアのみを再生すると考えられていましたが、このプレーヤーには多くの追加機能があります。 異なるオーディオ形式間で移行する必要がある人は、互換性の問題とサイズの縮小のためにそれを行います. ほとんどのデバイスは一般的なほとんどすべてのオーディオ形式をサポートしていますが、さまざまな理由でそれらを変換する必要がある場合があります。

VLC メディア プレーヤー | MP3 のビットレートを変更する

VLC Media Player を介してオーディオ ビットレートを変更するためのステップ バイ ステップ ガイド

ステップ 1: 変換に進みます。

メイン パネルで、メディア > 変換 / 保存 [CTRL + R] に移動します。

VLC メディア プレーヤーのステップ 1 | MP3 のビットレートを変更する

ステップ 2: MP3 ファイルを追加する

をタップ 追加 [メディアを開く] ダイアログに配置された曲ファイルを参照するオプション。 次に、[開く] をクリックします。

VLC メディア プレーヤーのステップ 2 | MP3 のビットレートを変更する

ステップ 3: オーディオ ファイルを保存します。

[変換/保存] ボタンを選択して、次の手順に進みます。

VLC メディア プレーヤーのステップ 3 | MP3 のビットレートを変更する

ステップ 4: オーディオ プロファイルを変更します。

変換ダイアログ ボックスの設定で、プロファイル パーツのみを変換します。 オーディオ形式を選択します。 ただし、ドロップダウンの特定の形式はオーディオ - MP3、Vorbis (OGG)、MP3 (MP4)、FLAC、CD です。 次に、デフォルトで変換する形式を選択します。

VLC メディア プレーヤーのステップ 4 | MP3 のビットレートを変更する

ステップ 5: ビットレートを変更する

次のオプションで、[オーディオ コーデック] タブに切り替えます。[オーディオ] チェックボックスをマークして有効にします。さまざまなオプションを設定できます。変更できる項目は次のとおりです。

  • ビットレート: 128 KB/秒、256 KB/秒などのビット レート値を入力します。ビット レート値を下げると、ファイル サイズだけでなく品質も低下します。
  • 新しいプロファイルのオプションを選択した後、[作成] をタップして、この新しいプロファイルを保存できます。 前のステップに進み、プロファイル選択ドロップダウンのオプションとしてこの新しいプロファイルを見つけます。
VLC メディア プレーヤーのステップ 5 | MP3 のビットレートを変更する

最終的な評決: したがって、これらは MP3 のビットレートを変更するために従う必要があるかなり長い手順です。 また、VLC メディア プレーヤーを使用すると、利用可能な他の最新の高速なソフトウェアよりも時代遅れのユーザー インターフェイスが提供されると感じています。 ただし、VLC メディア プレーヤーの使用にセキュリティ上の問題はありません。

実践方法4:Joyoshareメディアカッター

Joyoshare MP3 Cutter は、オーディオ ファイルをクラウドにアップロードすることなく、安全にカットできるソリューションを提供します。 M4A、AAC、AC3、FLAC、AIFF、WMA、AU、MP3 などのオーディオ トラックをさまざまなセクションに即座にトリミングすることに特化しています。 さらに、出力品質の損失はありません。

Joyoshare メディアカッター | MP3 のビットレートを変更する

Joyoshare Media Cutter を介してオーディオ ビットレートを変更するためのステップ バイ ステップ ガイド

ステップ 1: オーディオ ファイルをインポートする

「ダウンロード」ボタンをクリックします。 お使いの PC にセットアップされた Joyoshare Media Cutter の最新の更新バージョンを入手してください。 オーディオ ファイルを開いて、ビットレートが一致しないオーディオ ファイルのインポートを開始します。 この目的のために、[開く] ボタンをクリックするか、ドラッグ アンド ドロップ機能を使用します。

Joyoshare メディア カッター ステップ 1 | MP3 のビットレートを変更する

ステップ 2: エンコードを開始する

MP3ファイルをアップロードしたら、「フォーマット」ボタンからフォーマットのカスタマイズを開始します。 次のパネルで、最初にエンコーディング モードを強調表示してください。MP3 ビットレートを変更できるのは、エンコーディング モードのみです。 次に、「一般的なオーディオ」オプションでMP3を選択します。 選択した形式の右上隅に歯車アイコンが表示されます。 このアイコンをタッチしてサブメニューを表示し、[ビット レート] ドロップダウン ボックスをクリックして MP3 ファイルの適切なビットレートを選択すると便利です。 必要に応じて、MP64 ビットレートとして 96kbps、128kbps、160kbps、192kbps、256kbps、320kbps、または 3kbps を設定できます。 完了したら、[OK] をクリックします。

Joyoshare メディア カッター ステップ 2 | MP3 のビットレートを変更する

ステップ 3: MP3 ファイルを保存する

前のウィンドウに戻ります。 MP3 ファイルに不要なものがある場合は、タイムライン コントローラーをドラッグして削除するか、時間間隔を入力して正確にカットします。 さらに、編集インターフェイスにアクセスして、MP3 のトリミング、効果音の適用、音量の調整などを思い通りに行うことができます。 最後に、「開始」を押して、必要なすべてが完了したら、結果の MP3 ファイルをエクスポートします。

Joyoshare メディア カッター ステップ 3 | MP3 のビットレートを変更する

最終的な評決: Joyoshare Media Cutter でオーディオのビットレートを変更するために必要なのはこれだけです。 これらの手順は初心者にとっては非常に複雑ですが、ソフトウェアを手にした後は気分が良くなります。

実用的な方法 5: 大胆さ

多目的で無料のオーディオ エディターとして販売されている Audacity は、オーディオ ビットレートを変更する優れたアイデアであり、ボランティアのチームによってオープンソースになるように設計されています。 Mac、Windows、Linux、およびその他の多くのオペレーティング システムで、ほぼ気まぐれで楽しむことができます。 直感的なインターフェイスの制限はありますが、数回クリックするだけで、以下に示すようにオーディオ品質を変更するために使用することは難しくありません.

大胆さ | MP3 のビットレートを変更する

Audacityを介してオーディオビットレートを変更するためのステップバイステップガイド

ステップ 1: Audacity を起動する

Audacity ソフトウェアをダウンロードします。 その後、「ファイル」>「開く...」に進み、ローカル フォルダーを参照して目的の MP3 ファイルを選択するか、直接インターフェイスにドラッグします。

ステップ 2: エクスポートを開始する

その後、トップ メニューの [ファイル] オプションを選択し、ドロップダウン リストから [エクスポート] > [MP3 としてエクスポート] を選択します。

ステップ 3: オーディオのエクスポート

「Export Audio」画面の下部には、「Preset」、「Variable」、「Average」、「Constant」の XNUMX つのビットレート モードがあります。 XNUMX つの方法を指定し、対応する「品質」オプションで特定のビットレートを設定する必要があります。

ステップ4:ファイルを保存します

何よりも、ファイル名をカスタマイズし、出力パスを選択します。 [保存] をクリックして、[メタデータ タグの編集] ウィンドウをポップアップ表示します。 必要に応じて、MP3 タグを編集します。 完了したら、[OK] を押して、最終的な MP3 オーディオをエクスポートします。

大胆なステップ 4 | MP3 のビットレートを変更する

最終的な評決: したがって、これが MP3 のビットレートを変更する方法に関する最後の実用的なオプションでした。 ただし、このオプションは少し複雑です。 ただし、初心者は最初の段階で Audacity の学習曲線を集めることができない場合がありますが、プロは成功する可能性があります。

よくある質問

1. ビットレートを変更すると音質に影響はありますか?

ビットレートを最小化すると最終的に音質に影響しますが、ファイル サイズは同時に減少します。 このように考えてみましょう: CD が元のメディアから変換されると、圧縮して小さな「ボックス」内の「コンテンツ」内に調整されます。これにより、大量のデータが失われます。 それは一種の損失圧縮です。 そのため、一方で、オーディオのビットレートを上げても、より高い音質が得られない場合があります。

2. オーディオに適したビットレートは?

音楽用の 64 (AAC)/96 (MP3) kbps は、リスナーに喜ばれる汎用設定として理想的なレートの XNUMX つです。 これはポッドキャストの通常のビットレートであり、スマート スピーカーやモバイル デバイスを含む現在のデバイスと互換性があります。

3. 128kbps を 320kbps に変換できますか?

いいえ。 128kbps ファイルは 320kbps ファイルよりかなり小さいです。 根本的な理由は、元のオーディオよりもはるかに「圧縮」されていることです。 ... 新しいファイルはより広範で大量になりますが、128kbps バージョンよりも XNUMX バイトの音楽情報が含まれません。 ファイルが大きくなっても、音質は向上しません。

4. MP3 にはどのビットレートを使用すればよいですか?

オーディオ ビットレートの変更に関しては、サイズが重要です。320 秒あたりのキロビット数が多いほど、音質が向上します。 ほとんどの一般的なリスニングでは、1,411kbps が理想的です。 ただし、もちろん、XNUMXkbps まで伸びる CD 品質のオーディオの方が音質は良くなります。

5. MP3 のオーディオ品質を改善するにはどうすればよいですか?

  • オーディオを正規化します。 MP3Gain ダウンロード.
  • オーディオ編集ソフトウェアを使用します。 オーディオ編集ソフトウェアをダウンロードしてインストールします。
  • 常に最高品質のオーディオを使用することを検討してください。 MP3 は非可逆ファイル形式です。 したがって、音質は CD のようにはなりません。
  • より良い機器に投​​資します。

結論

上記のヒントを使用すると、オーディオのビットレートを簡単に変更できます。 まず、スピーカーとマイクの間を約 10 cm 離す必要があります。 次に、バックグラウンド ノイズを除去します。 そのため、音を発する可能性のあるデバイスをすべて取り外し、周囲の人に静かにするよう伝えてください。 第三に、お互いに邪魔をしないでください。 最後に、音質はマイクの品質と使用するマイクの種類に大きく依存します。 Eassiy オーディオ エディターに従えば、オーディオ ファイルの品質も以前より大幅に向上します。

Was this information helpful?

TrustScore 5 | 5
Previous article 15 の最高のオーディオ エディター ソフトウェア [2024 MP3 エディター レビュー] Next article 7 年の Android 用の 2024 つのシンプルなオーディオ エディター | イージーオーディオエディタ