人気のビデオ プラットフォームにビデオをアップロードして共有する場合、録画したビデオが大きすぎてアップロードできない、またはビデオの再生時間が制限されているためアップロードできないなどの問題がよく発生します。この場合、ビデオをトリミングまたは圧縮する必要があり、多くの時間を無駄にします。

設定したビデオの長さまたはファイルサイズに従ってビデオを自動的に連続録画するにはどうすればよいですか? Eassiy Screen Recorder Ultimate の自動スリット機能は、録画タスク全体を複数のファイルに効率的に分割するのに役立ちます。

録画ビデオ全体を複数のファイルに自動分割するにはどうすればよいですか?

ステップ1 自動停止機能をオンにする

Eassiy Screen Recorder Ultimate を起動し、Video Recorder を実行します。プログラムの下部にある「自動停止」をクリックして、自動停止録画機能をオンにします。ドロップダウン メニューから録音長または録音ファイル サイズを選択します。

自動停止録画をオンにする
ステップ2 マルチセグメント連続録画にチェックを入れます。

ポップアップ ウィンドウで [複数セグメントの連続記録] にチェックを入れると、さらに多くの設定が拡張されます。オプションは 4 つあります。

記録長

「録画長」を選択すると、設定した録画長に従ってプログラムが自動的に停止します。最初に各ファイルの長さを設定します。

手動で録画を停止:録画の長さが各ファイルの長さの設定に達すると、手動で録画を停止するまで、プログラムは次のセグメントを録画します。
合計録画長:録画の長さが設定された各ファイル長に達すると、プログラムは合計録画長が設定に達するまで次のセグメントを録画します。
小品録画の長さが設定された各ファイル長に達すると、プログラムは録画します。設定されたセグメント数に達するまで、次のセグメントに進みます。
終了時間:録画の長さが設定された各ファイルの長さに達すると、プログラムはコンピュータのシステム時間が設定された終了時間に達するまで次のセグメントを録画します。

ファイルの長さに応じて自動分割

録音ファイルサイズ

「録画ファイルサイズ」を選択すると、設定した録画ファイルサイズに従ってプログラムが自動的に停止します。最初に各ファイルのサイズを設定します。

手動で録画を停止:録画のファイル サイズが設定した各ファイル サイズに達すると、手動で録画を停止するまで、プログラムは次のセグメントを録画します。
合計録画長:録画のファイル サイズが各ファイル サイズの設定に達すると、プログラムは合計録画長が設定に達するまで次のセグメントを録画します。小品録画のファイル サイズが各ファイル サイズの設定に達すると、プログラムは次のセグメントを録画し
ます。設定されたセグメント数に達するまで、次のセグメントを記録します。
終了時間:録画のファイル サイズが設定された各ファイル サイズに達すると、プログラムはコンピューターのシステム時間が設定された終了時間に達するまで次のセグメントを録画します。

ファイルサイズに応じて自動分割

設定後、「OK」をクリックして設定を保存します。ここで、「REC」ボタンをクリックすると、設定されたビデオの長さまたはファイルサイズに従って自動的にビデオを継続的に録画できます。