ビデオの録画後、ビデオの長さをカットしたり、ビデオの音量を調整したりする必要があることがよくあります。他のビデオ編集ツールでも実行できますが、Eassiy Screen Recorder Ultimate を使用すると、ビデオを保存する前にビデオの長さとビデオの音量をカットできます。とても効率的でシンプルです!ここでの手順について共有します。

録音の長さをトリミングする方法

上記の機能を実行するには、Eassiy Screen Recorder Ultimate をコンピュータにダウンロードしてインストールし、開いてください。

ステップ1 「ビデオレコーダーとREC」をクリックします

[ビデオ レコーダー] を選択し、ビデオ レコーダー インターフェイスのオレンジ色の [REC] ボタンをクリックして録画を開始します。

ビデオレコーダーを選択
ステップ2 録音を停止します。

録音後、赤色の停止ボタンをクリックして録音を停止します。録画が終了すると、録画のプレビューにリダイレクトされます。

ステップ3 録音の長さをトリミングします。

録音をトリミングするには、レコード上の漏斗のようなカーソルを必要な長さまでドラッグします。トリミング後、 「クリックします」をクリックしてビデオを保存できます。

録音をトリミングする

音量の調節方法

音量を調整するには、設定アイコンをクリックすると、音量範囲が表示されます。ご希望に応じて調整してください。

音量を調整する