Eassiy Screen Recorder Ultimate は、あらゆる点で課題が存在する他のレコーダーとは対照的に、オーディオとビデオの記録、メモの作成、記録領域の変更などを支援するオールインワン ツールです。 Eassiy Screen Recorder Ultimate の注釈機能も非常に便利です。 実際の記録の間に写真、コメント、矢印を挿入できます。 録画中にリアルタイムに注釈を付ける簡単な方法を紹介します。

記録中にリアルタイムで注釈を付ける方法

ステップ1 イージースクリーンレコーダーアルティメットをインストールする

Eassiy Screen Recorder Ultimate をコンピュータにインストールし、プログラムを起動します。

スクリーンレコーダーのホームインターフェース
ステップ2 録音を開始します。

Eassiy Screen Recorder Ultimateのメニューから「ビデオレコーダー」を選択します。 ボタンを押してディスプレイをオンにします。 デバイス上の特定の領域を選択するには、画面ボックスの下矢印ボタンをクリックします。 オレンジ色の「REC」ボタンを押すと録音が開始されます。

記録領域と記録をカスタマイズする

Web カメラ、システム サウンド、マイクを使用して画面アクティビティを同時に記録できます。 Eassiy メニューの各設定を同じ位置にします。

ステップ3 注釈を追加する

画面アクティビティを記録中に、画面の右下隅にあるツールボックスをクリックします。 ツールボックスには、カメラのシンボルをクリックして写真を撮る機能など、さまざまな選択肢が含まれています。 さらに、時計アイコンを使用して録音時間を制限できます。

リアルタイムの注釈

ツールバーの注記編集アイコンをクリックして、テキスト、矢印、またはカラースタンプを画面に追加します。 テキストに切り替えます。 注釈を追加するには、「入力を開始します」と表示されている場所にカーソルを置きます。

注: 消しゴム アイコンをタップし、サイズを選択し、カーソルをテキストの上に置き、クリックしたままにしてテキストをこすり取ります。

Eassiy Screen Recorder Ultimate は、ビデオ ゲームを録画したりチュートリアルを作成したりする場合、ビデオ クリエーター向けにプロフェッショナルなパフォーマンスを発揮するため、間違いなく不可欠です。